厚生労働省補助金事業 平成28年度自殺未遂者ケア研修(精神科救急版)

自殺未遂者への対応にお困りになられたことはありませんか?
本研修は、初期対応から継続的な支援まで、臨床現場で役立つ自殺未遂者ケアのポイントを、
日本精神科救急学会が厚生労働省と共に作成したガイドラインに沿って体系的に学んでいただくとともに、モデル症例によるワークショップを通じケアのあり方を実践的に習得していただく内容です。
奮ってご参加のほどお願い申し上げます。

【参加費】 無料
※会場までの交通費は各自ご負担ください。昼食は各自ご用意ください。

開催概要

日時 開催日時: 平成29年2月5日(日)10時~17時  申込受付期間: 平成29年1月4日(水)から1月20日(金)迄
会場
600-8216 京都府 京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13
Tel:075-352-7444(代表)
●JR京都駅(烏丸中央口)から東へ約1分
●京都駅八条口から徒歩5分
参加費  
定員 50名(先着順)お早めにお申込みください。 
対象 精神保健福祉に従事する医師、看護師、精神保健福祉士など 
主催 自殺総合対策推進センター
共催 日本精神科救急学会
協賛
内容 【プログラム】
総合司会:川畑俊貴(京都府立洛南病院副院長)、長谷川朝穂(公徳会米沢駅前クリニック院長)

開会挨拶:本橋 豊 (自殺総合対策推進センター長)
       杉山 直也(日本精神科救急学会副理事長)

講演1:「自殺行動の精神医学的理解と対応」(仮)
       張 賢徳(帝京大学医学部附属溝口病院 精神神経科教授)

講演2:「自殺の現状と自殺対策の方向性-改正自殺対策基本法の理念と枠組み」(仮)
       本橋 豊(自殺総合対策推進センター長)

ワークショップ:自殺未遂者対応ガイドラインを用いて
   オリエンテーションおよび司会進行:
       大塚耕太郎(岩手医科大学神経精神科教授)、 須田 顕(横浜市立大学助教)
   コメンテーター:
       澤 温(北斗会さわ病院院長)、堀川公平(のぞえ総合心療病院院長)

閉会挨拶:長谷川朝穂(公徳会米沢駅前クリニック院長)

なお、プログラムは一部、変更する可能性があります。予めご了解ください。 
備考  


お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

お問合わせ

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター  自殺総合対策推進センター
Tel:042-341-2712 内線6300 Fax:042-346-1884
東京都小平市小川東町4-1-1
受付時間:(平日)9:00~17:00